改訂 給水装置工事技術指針

改訂 給水装置工事技術指針(三刷)

本書は、平成25年4月に旧版の「給水装置工事技術指針」の全面改訂版として発刊したものです。平成27年4月水道法施行規則や水質基準の改正を含め部分修正を行い、平成30年度に建設業法、各規格の見直し等(※)行い増刷分を三刷として発売しました。

本書は、給水装置工事主任技術者など給水装置工事に従事される方々や水道事業者の職員の技術書として、また、給水管や給水用具の製造に関係する方々の性能基準の解説書として平成9年に発刊しました、「解説 給水装置の構造及び材質の基準」を前身としています。

これから給水装置工事を学ぼうとする方にはもちろん、給水装置工事主任技術者及び水道事業に従事する技術職員が必携する専門技術書 として、お奨めします。

本書の特徴

  1. 本書一冊で、給水装置工事に関するあらゆる知識が習得できます。
  2. 豊富な写真・図表や平易な文章によって解りやすい内容になっています。
  3. 水道法はもとより建設業法等の解説もあり、実際の計画・施工にも役立ちます。
  4. 施工や事故の事例に関する様々な技術情報が掲載されています。

内容のご紹介

本書はB5版で、本編(316頁)と参考編(177頁)の2分冊(ケース入り)となっています。

本編

1 公衆衛生概論

飲料水の衛生と水道、水道の基礎、水道の基本的な要件等について

2 水道行政

指定給水装置工事事業者制度、水道行政の任務、水道事業等の経営について

3 給水装置の概要

給水管と継手の種類、給水用具の種類、給水用具の故障と修理等について

4 給水装置の構造及び性能

給水装置の構造及び材質の基準の概要、給水管及び給水用具の性能基準、給水装置のシステム基準等について

5 給水装置工事法

給水管の取出しや分岐穿孔工程等の給水装置の施工、維持管理等について

6 給水装置施工管理法

給水装置工事の施工管理と安全管理並びに建設業法、労働安全衛生法、建築基準法の関係法令の概要について

7 給水装置計画論

給水方式の決定、計画使用水量の決定、給水管の口径の決定等の給水装置の基本計画について

8 給水装置工事事務論

工事事務論、給水装置の構造及び材質の基準に係る認証制度について

参考編

「水道法」、「水道法施行令」、「水道法施行規則」、「給水装置の構造及び材質の基準に関する省令」、「給水装置の構造及び材質の基準に係る試験」、「給水管及び給水用具の性能基準の解説」並びに「建設業法」、「労働安全衛生法」、「建築基準法」等の関係法令をまとめて掲載

定価 6,000円(消費税込み)、送料/財団負担

※平成30年度給水装置工事主任技術者試験の受験者には、さらに割引します。