個人情報保護方針

平成17年4月1日制定
平成24年4月1日改正
平成25年12月10日改正
公益財団法人 給水工事技術振興財団
理事長 眞柄 泰基

公益財団法人給水工事技術振興財団(以下、「財団」という。)は、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」という。)に基づき、個人情報の保護について、管理規定の制定及び管理体制の確立を図り、財団の保有する個人情報を以下の方針に従って取り扱います。
なお、本方針において、「個人情報」、「個人データ」、「保有個人データ」とは、個人情報保護法第2条各号に定めるところによります。

1.基本方針

  1. 財団は、個人情報保護法及び関連するその他の法令・規範を遵守します。また、これらの法令及びその他の規範に適合した個人情報に関する管理規程を作成し、継続的改善に努めます。
  2. 財団は、個人情報の保護に関する管理体制を確立するとともに、管理規程を役員及び職員に周知し、その遵守・徹底に努めます。
  3. 財団は、個人情報を明示した利用目的の範囲内で取り扱います。また、財団はこれらの個人データを、ご本人の同意がある場合または正当な理由がある場合を除き、第三者に提供いたしません。
  4. 財団は、個人データを正確かつ最新の状況に保つとともに、保有個人データへの不正アクセス、個人データの漏えい、滅失またはき損等の防止に努めます。
  5. 財団は、ご本人からの保有個人データに関するお問い合わせ、開示等のご請求に対し、遅滞なく対処します。

2.個人情報の利用目的

財団が個人情報を取り扱う利用目的は、定款に定める目的及び事業の範囲に限るものとし、実施の際は、受験の手引き、検定会通知等により、必要な情報を通知したうえで実施することとします。

3.個人データの提供等

財団は、次の場合を除き、ご本人の個人データを第三者に提供いたしません。

  1. ご本人の同意がある場合
  2. 法令に基づく場合
  3. 人の生命、身体、または財産の保護のため必要であって、ご本人の同意を得ることが困難な場合
  4. 利用目的の達成に必要な範囲内で、個人データの取扱いに係る業務を委託する場合

4.開示等の請求手続き

財団は、ご本人の保有個人データについて、開示、訂正、追加、削除若しくは利用の停止、消去、第三者提供の停止の請求に対し、遅滞なく対処させていただきます。なお、利用目的の通知の請求、開示の請求につきましては、有料とさせていただきます。

開示等の請求手続き及び問い合わせ先について
  1. 開示等の請求については、財団来訪の場合は、本人確認のため、運転免許証、健康保険の被保険者証、外国人登録証明書、住民基本台帳カードその他法律又はこれに基づく命令の規定により交付された書類のいずれかを提示・提出して下さい。
    また、送付による場合は、その請求内容を記載し、本人等の確認のため上記書類のいずれかの写し及び住民票の写し又は外国人登録原票の写しを添付のうえ、書面にて下記の住所及び担当部宛お申し込み下さい。本人または代理人であることを確認のうえ対処いたします。
    なお、利用目的の通知の請求、開示の請求についての手数料は、1件につき1,000円です
  2. 請求及び問い合わせ先
    代表電話(03-6911-2711)におかけいただくと、ご案内メッセージが流れます。 下記のお問い合わせ内容に応じて電話機の該当番号を押してください。
給水装置工事主任技術者の国家試験関係 国家試験部国家試験課(自動音声案内 ①)
給水装置工事主任技術者の研修会関係 国家試験部国家試験課(自動音声案内 ①)
給水装置工事配管技能者の検定会関係 教務部教務課(自動音声案内 ②)
給水装置工事配管技能者認定協議会の認定者関係 教務部教務課(自動音声案内 ②)
住所
〒163-0712 東京都新宿区西新宿二丁目7番1号 小田急第一生命ビル12階
公益財団法人 給水工事技術振興財団
代表電話 03-6911-2711
FAX 03-6911-2715(総務部)
03-6911-2716(国家試験部/教務部/技術開発部)